東海地震は確実に起きると言われているが、その起こる時期がいつなのか

ここ最近、日本全国津々浦々で地震が多発していますが、ウチの辺はめっきり揺れません。

何故かと言うと、近所に2000m級の高い山がドーン!とそびえ立っているからなのです。

しかもこの山、ただの孤立した山では無く、山の向こう側と言うか反対側と言うか、ウチからは見えない側の方向には高原が広がっていることから、山の質量と言うか高原の容積と言うかその重さがある以上、ちょっとした地震では揺れないのだろうと推察されるのです。

しかし、住んでいる街の駅がある平らな地域では、ちょっとした地震でもかなり揺れるので、地震速報などで見る震度などは街の方の数値が表示されます。

いや、ウチの方は全く震度3何て揺れ無かったですから!!
とテレビの画面に訴えても何も起こりませんが、そんな感じで揺れの感じ方にかなりの違いがあるのです。

ただ、私の住む市内には割と活発?な活断層がありまして、数年前にココが震源の地震があったのですが、その時ばかりは流石に揺れた!感は満載であったのは言うまでもありません。

それでも本棚に無造作に積まれた本や、テーブルの上にアンバランスに置かれたものが崩れる事はありませんでした。

と言う事から、その時感じた揺れも駅前とウチとではかなりの開きがあったのだろうと思います。

さて、最近の日本全国での地震の発生ですが、やはり何となくまた、大地震の前触れなのでは?と考えています。

まずはチリでの大噴火もありましたし、ネパールでも大地震が発生して、いよいよ日本でもまた大災害が・・・・と、背筋が凍る様な気持で過ごしている人達も多いのだろうと思われます。

特にまだ復興と言うか都市再生が住んでいない地域の方々は、今進めている嵩上げ工事のただなかでまた地震や津波が発生したりしたら困ると言うのが、一番の懸念すべき所なのです。

いずれにせよ、東海地震は確実に起きると言われているのでその起こる時期がいつなのか?と言うのが最大の問題の一つだと思いますが、こればっかりは人間が心配していても日本の~地球の地殻の変動次第なので、何とも言えない状況がしばらく続くのだと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>